モフモフお散歩情報局

都内中心にお散歩スポットをご案内!

下北沢:好奇心の森「 ダーウィンルーム」

 第2回目にご紹介するのは下北沢駅の南口から徒歩5分ほどの所にある、Darwin Roomさんです。

 ツタ植物と木がおしゃれに組み合わせられている外装が涼しげですね。写真を撮影した日は車のボンネットで目玉焼きが出来そうな気温だったので、こういった緑が生い茂るお店を見ると中に入りたくなります。お店の移り変わりが激しいせいか、下北沢で植物を意識的に使った外見は珍しい。

 

f:id:fhana29:20170816110145j:plain


 こちらのお店は「教養の再生」を理念に掲げており、知的好奇心をくすぐるような品物をたくさん扱っています。店内には虫・鳥・動物のはく製がいたるところに! カフェラテ色のしまうまがラブリーでした。事業概要を見ると日本科学未来館などの企画監修なども手掛けているとのことです。
 理科室にありそうなものを扱ってるお店なため、「THE STUDY ROOM」を思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。私も似ているなーと思っていました。
 実はここの創業者は「THE STUDY ROOM」の創業者でもあるのです。調べると創業者がすごい人で、パジェロユニクロ無印良品にも関わっているすごい人みたいですね。
 「THE STUDY ROOM」が男子小学生の夏休みの研究をすごくしたやつ(語彙……)だとすると、「Darwin Room」は40前後の虫とガーデニングが好きなおしゃれなお母さんがいそうなお店に見えます。インテリアのセンスが女性的でナチュラル系のインテリアが好きな人にはたまらないでしょうね。

 外装撮影のみOKだったので写真はありませんが、店内でコーヒーを飲むこともできます。窓ガラスに沿うようにカウンターが設置してあり、ふたりまでなら並んで飲むことも可能です。有料ですがカウンターにコンセントもあります。
 このカフェ席、おひとりさまにとても優しい。ひじ掛けがあるタイプの椅子なので、お店側もひとりでくつろぐ人を想定していると思うんですよ。隣の人とほどよい距離感を取りながら、手帳の中身を確認したり……ゆったりした時間が過ごせます。コーヒーやクッキーのほかにも季節の商品も扱っており、8月中旬にお邪魔した際はジンジャーソーダをいただきました。味が濃くてめちゃくちゃ美味しかったです。
 定期的に読書会や2階を使ったイベントなども開催されています。講演会のほかに、スケッチや落語に関する内容もあるようですね。
 
* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * 
【好奇心の森「 ダーウィンルーム」】
営業時間 :12:00 - 20:00、金・土のみ 12:00 - 22:00
電話&FAX:03-6805-263
公式サイト:http://www.darwinroom.com/