モフモフお散歩情報局

都内中心にお散歩スポットをご案内!

原宿:THE DECK COFFEE & PIE

 第6回は原宿竹下口5分のパイが食べられるカフェです! 千駄ヶ谷に近いエリアにあるせいか落ち着いた雰囲気。お昼を食べに来たサラリーマンらしき姿をちらほら見かけました。デッキも含めるとこの辺では珍しいくらい広いお店。

 

f:id:fhana29:20170821083556j:plain

 

f:id:fhana29:20170821083610j:plain

 

 座席数も多く座りやすいです。穴場!
 ここの売りは何種類もあるパイ。レジ横のカウンターにはおいしそうなパイがずらーっと並んでいます。外でしか食べられないものが好きな私にはうってつけですね。ランチセットは中段・下段から好きなパイを選んで付けられます。中断・下段はカレーパンくらいの大きさのパイで、ミートパイなどのしょっぱい系、マロンカスタードパイなどの甘い系、どちらの種類も選べます。(下リンクの公式サイトに大きな写真有)

 

f:id:fhana29:20170821083543j:plain

 
 この日はパイひとつ(アスパラ)とサラダボウルのランチセットにしました。サラダボウル食べるの人生初ですね。可愛らしい木のボウルでやってきました。インスタ映えしますねー。
 むしゃ。うめえ(*'ω'*)
 サラダって大口開けないと食べれない上に、フォークで刺しにくいイメージだったのですが、葉っぱが一口大にちぎってあるのでとても食べやすかったです。童話に出てくるような食器で食べると非日常感があってそこもよい。夏バテで一度にたくさん食べられず、カレーなどボリュームがありそうなメニューは見送ることも増えたのですが、サラダだと遠慮なく頼めるのが嬉しい。
 パイは……すみません。サラダボウルと並べると小さく見えますね。サラダボウルがでかすぎるんです。個人的にはこのサイズがちょうどいい! おやつにちょうどいい大きさです。上段にあるパイはもうふた回り大きかったので、セットで選べる中下段はサイドメニューの扱いなのでしょう。塩気がよくて美味しかった。表面の照りが食欲をそそりますね。崩れやすいイメージのパイですが、こちらのはしっとりしているのでぼろぼろこぼれることはありませんでした。食べ歩きもできそうです。

 お酒も置いているので、昼から一杯やりたいときにも向いているお店です。原宿は若者の街過ぎるし、青山はお高いイメージなのでひとりで行くと落ち着いてお茶できるお店は限られています。時間に余裕があるなら千駄ヶ谷方面に足を運びたいですね。今度は上段の大きなポットパイが食べたいです。
* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - *
 
【THE DECK COFFEE & PIE】
電話:03-3478-6855
営業時間:月曜~金曜 10:00~22:00/土・日・祝日 10:00~19:00

 

原宿:天使の窓 原宿・表参道

 第5回目は原宿のスーパードルフィー専門店です。スーパードルフィーボークスが作っている球体関節人形スーパードルフィー、とにかく顔が美しい!

 

 

 2016年12月18日に開催された「Super Dollfie® in 中原淳一の世界 ─夢と美の創造─」の公式動画をペタリ。綺麗だなぁ(*'ω'*)

 

f:id:fhana29:20170820223855j:plain

 

 天使の窓は建物内の写真がNGのため外見だけ撮らせていただきました。
 原宿の竹下通りのすぐ傍にあります。建物の1階は展示場を兼ねているため、だれでも気軽に入れる雰囲気です。


 建物がエレガントで気後れしますよね。中もエレガントです……がっ、基本的に店員さんは挨拶以上はそこまで話しかけてこないので安心してください! 店員さんの対応は素晴らしいです! 制服も可愛いです! 見ていくだけでも問題ない雰囲気だと言いたいのです!

 おそらくこちらのファンのお嬢様がたは理想がはっきり描けているから、積極的な接客がいらないんでしょう。お嬢様がたが困っている時に寄り添うスタイルなのだと思います(このお店に関しては、極力、買うとか接客とか言いたくない)。1体約10万円なので、社会人だと買おうと思えば何体かお迎えできるのが恐ろしい……。

 スーパードルフィーは現実を忘れるような綺麗なお人形です。

 1階の展示場はお店の世界観が強く表れていて本当に見ごたえがあります。デートで寄るには不向きな場所ですね。ひとり、もしくは女同士で行くのにいい場所だと思います。20時まで開いているのも嬉しいですね(*´ω`*)

 

* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * 

【天使の窓 原宿・表参道】

営業時間:11:00~20:00

定休日:毎週水曜日、第3火曜日

電話:03-3401-3113

その他:予約なしで入れる

 


下北沢:BALLON D'ESSAI(バロンデッセ)

 第4回目は下北沢北口徒歩5分のコーヒー屋さんです。椅子のあるコーヒースタンドですね。外から見える位置にあるラテアートの写真が可愛い。


 おしゃれな街を歩いているとコーヒースタンドが増えてきました。「コーヒースタンドってなんじゃい」って方も多いですよね。最近言われ始めた言葉なのではっきりした定義は日本にないと思うのですが、私の認識だと「狭いスペースで持ち帰り用のコーヒーを売るお店」です。持ち帰り用の紙コップで出されることが多く、簡単な椅子は用意されていても長居する雰囲気はありません。逆に言うと立ち寄りやすいです。散歩の途中にひとやすみするのにぴったりですね。

 

f:id:fhana29:20170819124954j:plain  f:id:fhana29:20170819124959j:plain

 

 カウンターで注文すると「少しお時間いただきますね」と言われました。わたくし、現在時間だけはたっぷりありますので全く問題ありません。公式サイトのメニューページを見ると、豆・水・ミルクは勿論、アートやサービスにも相当こだわりがあるようです。コーヒーを淹れてくれるのは10年以上の経歴があるバリスタなんですね。ラテアートの写真で一番目立つところにクリリンが載っているのはなんでなんだろう。ドラゴンボール大好きっ子なのかな。

 

f:id:fhana29:20170819124948j:plain

 椅子に座って待ってていいそうなので、入り口近くでのんびり待機していました。おしゃれな紙コップに入ってラテ登場! アートにこだわるためフタが無いですね。フタ無し紙コップでラテを出してくるお店って珍しいな。個人的には猫舌なので全然ありです。ラテは飲みやすくておいしかった。量がちょうどいい。気が済むまで飲んで、少し残ってるくらい。手帳やスマホを見て少し休憩して、最後の残りを飲み干せるくらいがいいと思う。
 コーヒースタンドではラテアート体験もできるそうです。1050円で2杯分挑戦で着て、勿論2杯飲めるみたいですね。予約なしで教えてもらえます。
 
 写真をSNS等にアップする許可を貰った時に、3階にここが運営しているギャラリーがあることも教えてもらいました。私が行ったときには『おとぎ展vol.2』(「おとぎ話」をテーマにしたグループ展)が開催されていました。下北沢には無料で見れる展示を行うギャラリーも多くて、ここもそのひとつのようです。今は海をテーマにしたグループ展が開催中ですね。そちらも行ってみようかな。
 

* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * 
【BALLOND'ESSAI】
営業時間 :平日11:30〜21:00 土日祝 10:30〜21:00 ※月曜定休
電話:03-6407-0511
その他:同ビル3階がギャラリー

 

 

下北沢:mixture bakery&cafe 大英堂

 第3回目にご紹介するのは種類が多い! 安い! 美味しい! 三拍子そろったパン屋さん「mixture(ミクスチャー)」です!
 下北沢北口から出て徒歩5分のところなのですが……いかんせん、下北沢は道がわかりにくい! 目印にできる建物がないので説明しにくいのが難点ですね。今回から地図を張り付ける技術を覚えたので、ブログを一番下までスクロールしてもらえれば位置がわかります。バレーの名門・下北沢成徳高校の近くです。

 

f:id:fhana29:20170818132718j:plain

 

 併設されているカフェでは並べられているパンのほか、イートイン限定のサンドイッチとピザを食べることもできます。サンドイッチによってはパンを4種類(クロワッサン、フランスパン、フォカッチャ、食パン)から選ぶことができます。確かセットにすると小さなサラダも付いてきました。めちゃウマ(*´ω`*)

 パンの種類は40種類くらい。POPが可愛くて毎回読んでしまいます。
 近所のお店とコラボした「一番街コラボシリーズ」の「とよんちの卵パン」が人気商品だそうです。肉の三好さんとコラボしたコロッケパン、ハムカツパン。島田製麺さんとコラボした焼きそばパンなど色々なコラボパンがあります。
 お店でパンを食べる場合はドリンクをひとつ頼めばオッケーです。かわいいバスケットに入れて出してくれます。この日食べたのはフレンチトーストと白身魚のサンドイッチ。甘いものとしょっぱいもので無限に食べられますね。気取らない味でホッとします。

 

f:id:fhana29:20170818132728j:plain

f:id:fhana29:20170818132733j:plain

 こちらのお店はアットホームな雰囲気で、ベビーカーで来店するお母さんをよく見かけます。
 2005年の夏までこの場所には大英堂製パンというパン屋がありました。40年も続いたパン屋で、オーナーもファンのひとりだったそうです。オーナーは4年ほどパン屋を手伝い、mixtureの名前でパン屋を引き継ぐことになったのだとか。店名に書いてある大英堂はそういう経緯によるものなんですね。

 今回はパン屋として紹介しましたが、カフェとしても素敵なお店です。ケーキもあるのでお友達とおしゃべりに来るのも良いですね。

 

* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * 
【mixture bakery&cafe 大英堂】
営業時間 :7:30~22:00(※不定休)
電話:03-5453-7677
その他:完全禁煙、イートイン時はドリンク1オーダー
 
【公式サイト】http://www.cafe-mixture.com/index.html

 

下北沢:好奇心の森「 ダーウィンルーム」

 第2回目にご紹介するのは下北沢駅の南口から徒歩5分ほどの所にある、Darwin Roomさんです。

 ツタ植物と木がおしゃれに組み合わせられている外装が涼しげですね。写真を撮影した日は車のボンネットで目玉焼きが出来そうな気温だったので、こういった緑が生い茂るお店を見ると中に入りたくなります。お店の移り変わりが激しいせいか、下北沢で植物を意識的に使った外見は珍しい。

 

f:id:fhana29:20170816110145j:plain


 こちらのお店は「教養の再生」を理念に掲げており、知的好奇心をくすぐるような品物をたくさん扱っています。店内には虫・鳥・動物のはく製がいたるところに! カフェラテ色のしまうまがラブリーでした。事業概要を見ると日本科学未来館などの企画監修なども手掛けているとのことです。
 理科室にありそうなものを扱ってるお店なため、「THE STUDY ROOM」を思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。私も似ているなーと思っていました。
 実はここの創業者は「THE STUDY ROOM」の創業者でもあるのです。調べると創業者がすごい人で、パジェロユニクロ無印良品にも関わっているすごい人みたいですね。
 「THE STUDY ROOM」が男子小学生の夏休みの研究をすごくしたやつ(語彙……)だとすると、「Darwin Room」は40前後の虫とガーデニングが好きなおしゃれなお母さんがいそうなお店に見えます。インテリアのセンスが女性的でナチュラル系のインテリアが好きな人にはたまらないでしょうね。

 外装撮影のみOKだったので写真はありませんが、店内でコーヒーを飲むこともできます。窓ガラスに沿うようにカウンターが設置してあり、ふたりまでなら並んで飲むことも可能です。有料ですがカウンターにコンセントもあります。
 このカフェ席、おひとりさまにとても優しい。ひじ掛けがあるタイプの椅子なので、お店側もひとりでくつろぐ人を想定していると思うんですよ。隣の人とほどよい距離感を取りながら、手帳の中身を確認したり……ゆったりした時間が過ごせます。コーヒーやクッキーのほかにも季節の商品も扱っており、8月中旬にお邪魔した際はジンジャーソーダをいただきました。味が濃くてめちゃくちゃ美味しかったです。
 定期的に読書会や2階を使ったイベントなども開催されています。講演会のほかに、スケッチや落語に関する内容もあるようですね。
 
* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * 
【好奇心の森「 ダーウィンルーム」】
営業時間 :12:00 - 20:00、金・土のみ 12:00 - 22:00
電話&FAX:03-6805-263
公式サイト:http://www.darwinroom.com/

 

下北沢:寺田模型店

 今回からおすすめお散歩スポットを紹介することにしました。第1回目のお店は下北沢の模型屋さんです。

 自分の話で恐縮ですが、中高生時代はしょっちゅう下北沢に通っていました。定期券内に下北沢があったんですね。音楽や演劇で食べていきたい人が集まるこの町は、お金のないサブカル好きには大変居心地のいい場所で、今でも時々コーヒーを飲みに行っています。

 

f:id:fhana29:20170812223345j:plain

 

 今回ご紹介する寺田模型店さんは、ペーパークラフトを扱うお店です。

 下北沢から徒歩5分の好立地…のはずなのですが、スナックの前を通った後坂を上らないといけないので偶然通りかかりにくい場所にお店があります。近くに有名カレー店・マジックスパイスがあるので、そこに行く途中で興味を持つ人が多そうです。

 地下に続く階段をトントントンと降りていくと――あら素敵。無駄のないスタイリッシュなお店に繋がっていました。お店はガラスで仕切られていて、半分が販売スペースとして使われているようです。カメラのアングル的に奥の黒紳士が射撃の的に見えますね。漫画の登場人物がハワイで撃ったりしているあれね(*´ω`*)

 

f:id:fhana29:20170812224314j:plain

 

f:id:fhana29:20170812225317j:plain 

 

 ガラスに貼られているのが人気商品の1/100建築模型用添景セットです。

 はがきより少し大きなサイズの紙に小さなモチーフが詰まっています。動物園や学校の様にひとつの紙ごとにテーマが決まっており、切り取って遊ぶことができます。お値段は1枚1600円ほどと安くはないのですが、とても面白い商品です。お散歩ついでに足を運んでみてくださいね。

 

www.youtube.com

 

 このシリーズ、実はスラムダンクとコラボしています。湘北や陵南の試合や「安西先生、バスケがしたいです」の再現もできますよ。要チェックや!

 

* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * 

【寺田模型店】

営業日:土曜日、日曜日のみ営業
営業時間:11:30〜19:00
電話番号:03-6804-9174