モフモフお散歩情報局

都内中心にお散歩スポットをご案内!

表参道:ネスパス(新潟県アンテナショップ)

 第9回は新潟県のアンテナショップです! 表参道ヒルズの近くにあります。おしゃれに興味のある人以外お断り(主観)の街に咲く一輪の癒し。新潟なまりのおっちゃんたちが美味しいものを売っている場所。

 表参道にひとりで行くときはちょこちょこ寄ってます。地域限定の食べ物が大好きです。

 

f:id:fhana29:20170828110736j:plain

f:id:fhana29:20170828110606j:plain

 1階に物産販売、2階に観光センターやUターン情報センターがあります。お食事処も2箇所にありました。写真をバンバン撮っていいと言われたので、バンバン撮りましたよぉぉぉお。

 米関係は流石に強いですね。米、日本酒、おせんべいなど豊富に取り揃えていました。ビールと日本酒が好きなので見ているだけでも楽しい。栃尾の油揚げがお店の一押しのようです。1枚292円。おみやげにちょうどいいなぁ。

 ソフトクリームが無いせいか客層は40代くらいで落ち着いた雰囲気です。トイレも綺麗で広いのが嬉しい。

 

f:id:fhana29:20170828110559j:plain

 


 8月末から約1か月、大体毎週末レルヒさん(上画像の紳士)がネスパスに出没するそうです。8月31日がお誕生日なんですって! 詳しい出没日は公式サイトのカレンダーに記載してあります。

 

 

f:id:fhana29:20170828110625j:plain

f:id:fhana29:20170828110616j:plain

 

 最後に、「夏だ!ビールだ!十日町の枝豆だ!!」が開催されていたので迷いなく参加しました。1階物販近くの期間限定ミニビアガーデンで枝豆とビールが楽しめる粋な企画です。枝付きの立派な枝豆が売られており試食も勿論可能。緑の枝豆、茶豆の2種類がありました。
 ビールと枝豆のセットがあったのでいただきます。

 銀色のトレー、給食みたいで懐かしい……。

 ビールは1杯500円で、枝豆とセットにすると確か600円。昼から飲むビールは美味い! 暑い日はビールと枝豆! 汗をかいた日は枝豆の塩気がしみますねー。

 飲んでいるのは外国人のお客さんが多かったかな。一休みしたい外国人家族、外国人と日本人のカップルなど。箸を使わないから食べやすいし、物価が高い表参道で気軽に「季節の食べ物」が味わえるから人気なのかもしれません。


 カレンダーを見る限り毎週日本酒の試飲会がありますね。秋も美味しいものがたくさんありそう。また行きます(*´ω`*)

 

* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - *

ネスパス
営業時間:10:30~19:30(物産コーナー)

 

 

池袋:火星カレー

 第8回は香辛料をたくさん使ったおいしいカレー屋さんです。キーマカレーが好きなら間違いないと思います!

 

f:id:fhana29:20170825202216j:plain  f:id:fhana29:20170825202231j:plain 

 

 池袋の地下道を歩いている時にでっかい広告が出ているので、ロゴを見たことがある人もいるのではないでしょうか。火星カレー、とても遊び心に溢れた名前ですね。それもそのはず、こちらのオーナーは有名ゲームソフト「ぼくのなつやすみ」を手がけたゲームデザイナー兼シナリオライターだそうです。店長は別のナイスミドル。インタビューは既にいい記事があったのでリンクを貼っておきます。

 

 

 

f:id:fhana29:20170825202224j:plain

 

 平日と土日で込み具合に差があります。土曜は開店直後でも10人くらい並んでいて、平日のお昼時はカウンターならすぐ座れました。たまたまかもしれませんが!
 ベースとなるカレーが1種類あり、それに好きなトッピングを乗っけていくスタイルです。鹿、鴨、カンガルー、ひつじなど変わった肉が特徴。トッピングによって値段の差が激しい。とはいえ、ここのカレーが食べたくてわざわざ来ているため財布に金が入っていれば可能な限り支払う所存です。

 

f:id:fhana29:20170825202236j:plain

 

 今回は豚カレーを頼みました。
 無難なところに落ち着いたわけじゃないんです。豚が好きなんです。サイズは同じ値段で小中大から選べます。私は小を選びました。

 こちらのカレーはデザート用の細いスプーンで食べます。パフェ用のあれです。水気の少ないカレーなので服にはねる心配が少ないのが嬉しい。たまたま白い服で豚カレー食べましたけどシミは0。食べやすい上に話題のお店なのでデートにも使いやすいですね。中途半端なパスタ屋よりこっちに誘ってもらった方が私は嬉しい。
 豚肉はとっても柔らかい! 縦に刺して倒せば簡単に切れます。切れるというよりほどける。厚さはそこまでありませんが、大きいので食べ応え十分です。脂っこさはありません。草カレー(ほうれん草のバターソテー)の方がこってりしていました。店内ではビールも数種類置いています。仕事帰りに一杯やるのも楽しそうです。

 

* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - *

【火星カレー】
電話:03-5927-8959
営業時間:
[月・水〜金]11:45~14:30(L.O.14:30) 18:00〜21:45(L.O.21:15)
[火]11:45~14:30(L.O.14:30)
[土]11:45〜15:00(L.O.15:00) 17:30〜21:45(L.O.21:15)
[祝・振替休日]11:45〜17:00(L.O.16:30)
※昼・夜ともに売切れ次第終了

その他:完全禁煙

 

 

 

原宿:DESIGN FESTA GALLERY(EAST&WEST)

 第7回は原宿にある有名ギャラリーです。原宿好きの若い人向けの展示作品が中心でPixiv展も開催されていました。EASTとWESTふたつの建物合わせて71のスペースが用意されています。無料の展示会が多いですね。

 

f:id:fhana29:20170823164919j:plain

 

 

 動画を見ていただければわかる通り、非常にパンチの効いた面構えのギャラリーです。こんなにドアが狭く、中が見えそうで見えないギャラリーも珍しいんじゃないでしょうか。どう見てもアパートを改築しています。今は白くてこじゃれた外見をしていますが、少し前まで赤く塗られたパイプと壁面いっぱいに描かれた青い手が目印でした。(何度かリニューアルしているらしい)

 

 私は若い人の展示を見るのが好きで、下北沢や渋谷周辺のギャラリーに時々寄っています。見たいものがあって訪れることはほぼ無いです。技術的なこともよくわからんので、ぼーっと「すごいなー」と眺めていることがほとんど。そんな私に都合のいいギャラリーの条件は①見学無料 ②入りやすい・帰りやすい ③学生ノリ、の3つ。

 ①は内容知らないで来ているから。
 ②は知らない人に話しかけられるの苦手なので、その気になったらすぐに逃げられる道を確保したいからです。このギャラリーは出入り口がふたつあります。完璧です。
 ③は気取らない雰囲気が好きだから。楽しそうなノリが好きです。カルチャーセンターの発表展示みたいに技術はあるけどセンスが古いものを見ても面白いとは感じないので、多少ぽんこつでいいから伸び伸びやってほしい。時々「ちょ、おま……その実力でよくこの展示会に出展したな。勇者かよ」って生唾飲み込むくらいでちょうどいいと思います。Pixiv展は人気作品横に星のシールを貼るシステムだったから色々顕著でした。懐かしい。

 まとめると、Tシャツにジーパンでふらっと入れるギャラリーです。
 過去の企画展公式動画があったのでご紹介します。すずめきゃわわ。

 


* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - *

DESIGN FESTA GALLERY】
電話:03-3479-1442
開店時間:11:00 - 20:00

 

 

原宿:THE DECK COFFEE & PIE

 第6回は原宿竹下口5分のパイが食べられるカフェです! 千駄ヶ谷に近いエリアにあるせいか落ち着いた雰囲気。お昼を食べに来たサラリーマンらしき姿をちらほら見かけました。デッキも含めるとこの辺では珍しいくらい広いお店。

 

f:id:fhana29:20170821083556j:plain

 

f:id:fhana29:20170821083610j:plain

 

 座席数も多く座りやすいです。穴場!
 ここの売りは何種類もあるパイ。レジ横のカウンターにはおいしそうなパイがずらーっと並んでいます。外でしか食べられないものが好きな私にはうってつけですね。ランチセットは中段・下段から好きなパイを選んで付けられます。中断・下段はカレーパンくらいの大きさのパイで、ミートパイなどのしょっぱい系、マロンカスタードパイなどの甘い系、どちらの種類も選べます。(下リンクの公式サイトに大きな写真有)

 

f:id:fhana29:20170821083543j:plain

 
 この日はパイひとつ(アスパラ)とサラダボウルのランチセットにしました。サラダボウル食べるの人生初ですね。可愛らしい木のボウルでやってきました。インスタ映えしますねー。
 むしゃ。うめえ(*'ω'*)
 サラダって大口開けないと食べれない上に、フォークで刺しにくいイメージだったのですが、葉っぱが一口大にちぎってあるのでとても食べやすかったです。童話に出てくるような食器で食べると非日常感があってそこもよい。夏バテで一度にたくさん食べられず、カレーなどボリュームがありそうなメニューは見送ることも増えたのですが、サラダだと遠慮なく頼めるのが嬉しい。
 パイは……すみません。サラダボウルと並べると小さく見えますね。サラダボウルがでかすぎるんです。個人的にはこのサイズがちょうどいい! おやつにちょうどいい大きさです。上段にあるパイはもうふた回り大きかったので、セットで選べる中下段はサイドメニューの扱いなのでしょう。塩気がよくて美味しかった。表面の照りが食欲をそそりますね。崩れやすいイメージのパイですが、こちらのはしっとりしているのでぼろぼろこぼれることはありませんでした。食べ歩きもできそうです。

 お酒も置いているので、昼から一杯やりたいときにも向いているお店です。原宿は若者の街過ぎるし、青山はお高いイメージなのでひとりで行くと落ち着いてお茶できるお店は限られています。時間に余裕があるなら千駄ヶ谷方面に足を運びたいですね。今度は上段の大きなポットパイが食べたいです。
* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - *
 
【THE DECK COFFEE & PIE】
電話:03-3478-6855
営業時間:月曜~金曜 10:00~22:00/土・日・祝日 10:00~19:00

 

原宿:天使の窓 原宿・表参道

 第5回目は原宿のスーパードルフィー専門店です。スーパードルフィーボークスが作っている球体関節人形スーパードルフィー、とにかく顔が美しい!

 

 

 2016年12月18日に開催された「Super Dollfie® in 中原淳一の世界 ─夢と美の創造─」の公式動画をペタリ。綺麗だなぁ(*'ω'*)

 

f:id:fhana29:20170820223855j:plain

 

 天使の窓は建物内の写真がNGのため外見だけ撮らせていただきました。
 原宿の竹下通りのすぐ傍にあります。建物の1階は展示場を兼ねているため、だれでも気軽に入れる雰囲気です。


 建物がエレガントで気後れしますよね。中もエレガントです……がっ、基本的に店員さんは挨拶以上はそこまで話しかけてこないので安心してください! 店員さんの対応は素晴らしいです! 制服も可愛いです! 見ていくだけでも問題ない雰囲気だと言いたいのです!

 おそらくこちらのファンのお嬢様がたは理想がはっきり描けているから、積極的な接客がいらないんでしょう。お嬢様がたが困っている時に寄り添うスタイルなのだと思います(このお店に関しては、極力、買うとか接客とか言いたくない)。1体約10万円なので、社会人だと買おうと思えば何体かお迎えできるのが恐ろしい……。

 スーパードルフィーは現実を忘れるような綺麗なお人形です。

 1階の展示場はお店の世界観が強く表れていて本当に見ごたえがあります。デートで寄るには不向きな場所ですね。ひとり、もしくは女同士で行くのにいい場所だと思います。20時まで開いているのも嬉しいですね(*´ω`*)

 

* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * 

【天使の窓 原宿・表参道】

営業時間:11:00~20:00

定休日:毎週水曜日、第3火曜日

電話:03-3401-3113

その他:予約なしで入れる

 


下北沢:BALLON D'ESSAI(バロンデッセ)

 第4回目は下北沢北口徒歩5分のコーヒー屋さんです。椅子のあるコーヒースタンドですね。外から見える位置にあるラテアートの写真が可愛い。


 おしゃれな街を歩いているとコーヒースタンドが増えてきました。「コーヒースタンドってなんじゃい」って方も多いですよね。最近言われ始めた言葉なのではっきりした定義は日本にないと思うのですが、私の認識だと「狭いスペースで持ち帰り用のコーヒーを売るお店」です。持ち帰り用の紙コップで出されることが多く、簡単な椅子は用意されていても長居する雰囲気はありません。逆に言うと立ち寄りやすいです。散歩の途中にひとやすみするのにぴったりですね。

 

f:id:fhana29:20170819124954j:plain  f:id:fhana29:20170819124959j:plain

 

 カウンターで注文すると「少しお時間いただきますね」と言われました。わたくし、現在時間だけはたっぷりありますので全く問題ありません。公式サイトのメニューページを見ると、豆・水・ミルクは勿論、アートやサービスにも相当こだわりがあるようです。コーヒーを淹れてくれるのは10年以上の経歴があるバリスタなんですね。ラテアートの写真で一番目立つところにクリリンが載っているのはなんでなんだろう。ドラゴンボール大好きっ子なのかな。

 

f:id:fhana29:20170819124948j:plain

 椅子に座って待ってていいそうなので、入り口近くでのんびり待機していました。おしゃれな紙コップに入ってラテ登場! アートにこだわるためフタが無いですね。フタ無し紙コップでラテを出してくるお店って珍しいな。個人的には猫舌なので全然ありです。ラテは飲みやすくておいしかった。量がちょうどいい。気が済むまで飲んで、少し残ってるくらい。手帳やスマホを見て少し休憩して、最後の残りを飲み干せるくらいがいいと思う。
 コーヒースタンドではラテアート体験もできるそうです。1050円で2杯分挑戦で着て、勿論2杯飲めるみたいですね。予約なしで教えてもらえます。
 
 写真をSNS等にアップする許可を貰った時に、3階にここが運営しているギャラリーがあることも教えてもらいました。私が行ったときには『おとぎ展vol.2』(「おとぎ話」をテーマにしたグループ展)が開催されていました。下北沢には無料で見れる展示を行うギャラリーも多くて、ここもそのひとつのようです。今は海をテーマにしたグループ展が開催中ですね。そちらも行ってみようかな。
 

* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * 
【BALLOND'ESSAI】
営業時間 :平日11:30〜21:00 土日祝 10:30〜21:00 ※月曜定休
電話:03-6407-0511
その他:同ビル3階がギャラリー

 

 

下北沢:mixture bakery&cafe 大英堂

 第3回目にご紹介するのは種類が多い! 安い! 美味しい! 三拍子そろったパン屋さん「mixture(ミクスチャー)」です!
 下北沢北口から出て徒歩5分のところなのですが……いかんせん、下北沢は道がわかりにくい! 目印にできる建物がないので説明しにくいのが難点ですね。今回から地図を張り付ける技術を覚えたので、ブログを一番下までスクロールしてもらえれば位置がわかります。バレーの名門・下北沢成徳高校の近くです。

 

f:id:fhana29:20170818132718j:plain

 

 併設されているカフェでは並べられているパンのほか、イートイン限定のサンドイッチとピザを食べることもできます。サンドイッチによってはパンを4種類(クロワッサン、フランスパン、フォカッチャ、食パン)から選ぶことができます。確かセットにすると小さなサラダも付いてきました。めちゃウマ(*´ω`*)

 パンの種類は40種類くらい。POPが可愛くて毎回読んでしまいます。
 近所のお店とコラボした「一番街コラボシリーズ」の「とよんちの卵パン」が人気商品だそうです。肉の三好さんとコラボしたコロッケパン、ハムカツパン。島田製麺さんとコラボした焼きそばパンなど色々なコラボパンがあります。
 お店でパンを食べる場合はドリンクをひとつ頼めばオッケーです。かわいいバスケットに入れて出してくれます。この日食べたのはフレンチトーストと白身魚のサンドイッチ。甘いものとしょっぱいもので無限に食べられますね。気取らない味でホッとします。

 

f:id:fhana29:20170818132728j:plain

f:id:fhana29:20170818132733j:plain

 こちらのお店はアットホームな雰囲気で、ベビーカーで来店するお母さんをよく見かけます。
 2005年の夏までこの場所には大英堂製パンというパン屋がありました。40年も続いたパン屋で、オーナーもファンのひとりだったそうです。オーナーは4年ほどパン屋を手伝い、mixtureの名前でパン屋を引き継ぐことになったのだとか。店名に書いてある大英堂はそういう経緯によるものなんですね。

 今回はパン屋として紹介しましたが、カフェとしても素敵なお店です。ケーキもあるのでお友達とおしゃべりに来るのも良いですね。

 

* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * 
【mixture bakery&cafe 大英堂】
営業時間 :7:30~22:00(※不定休)
電話:03-5453-7677
その他:完全禁煙、イートイン時はドリンク1オーダー
 
【公式サイト】http://www.cafe-mixture.com/index.html